バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ 攻略ガイドwiki [バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ 攻略サイト] 攻略 wiki

- キャラクター紹介 -


トップページ > キャラクター紹介



クリス・レッドフィールド(Chris Redfield)


S.T.A.R.S.アルファチーム所属。


ポジションはPM(ポイントマン)。
射撃技術はチームNo.1で、常に優れた観察力と洞察力でエースとして活躍する。
実戦経験も豊富でハンドガンから重火器にいたるまであらゆる武器を使いこなし、持ち前の柔軟性で格闘戦も難なくこなす。
突如消息を絶ったブラヴォーチームを捜索するためラクーン森林地帯を調査中に未曾有の敵に遭遇、襲撃を避けるため洋館へと逃げ込むが・・・


ジル・バレンタイン(Jill Valentine)


洋館事件から無事に生還した後、彼女が取った行動はアンブレラ研究施設の単独調査だった。
アンブレラの本拠地調査を目的にヨーロッパへ先発するクリスを見送り、彼女はラクーンシティに残留。
市内にある主要施設の調査を開始した。
しかし、調査中にt−ウィルスが街に流出したことから事態は急変する・・・


レベッカ・チェンバース(Rebecca Chambers)


S.T.A.R.S.ブラヴォーチーム所属。
ポジションはRS(リア・セキュリティ)。
薬品の精製と調合に関するエキスパートで同チームでは主に衛生を担当している。
17歳という若さで大学を卒業した天才である

ビリー・コーエン(Billy Coen)


『23人虐殺』の罪で死刑判決を受けた元海兵隊少尉。
刑の執行のため基地に移送される途中、何者かに護送車が襲われ、その隙に乗じて逃亡する。
クリーチャーに苦戦しているレベッカを援護した事をきっかけに行動を共にする。
鋭い洞察力とどんな武器でも使いこなす技能を持つ。
口数は少ないが正義感は人一倍強い。


アルバート・ウェスカー(Albert Wesker)


本作の主人公。
秘めた野望の元に動く男。
S.T.A.R.S.の隊長でもあった。
威厳と風格に満ちたその容姿は冷徹そのもので、トレードマークの真っ黒なサングラスが近寄りがたい印象を与えている。
1度はタイラントに殺されたが復活をとげた。          
その際に、t−ウィルスとの融合に成功し、究極の進化を遂げた。バイオハザード5でウロボロスと融合してクリスに殺される


カルロス・オリヴェイラ(Carlos Oliveira) 


インディオの血を引く若き傭兵。階級は伍長。
かつては南米某国の反政府共産ゲリラとして活動していた。
政府軍によって組織が掃討された後、
アンブレラにスカウトされアンブレラの特殊部隊U.B.C.Sに所属する。
重火器や車両の運転に精通しており頼りになる。
軽口が多いものの、情に厚く熱血漢。
戦火の中で育ったせいか、危険に自ら飛び込む勇敢さも持ち合わせている。


エイダ・ウォン(Ada Wong)


謎に包まれた美女。
レオンの前に恋人の消息を追う民間人として姿を現す。
実はウェスカーの命を受けた女エージェントで、G・ウィルス奪取が今回の目的。
特殊な訓練も受けてきたこともあり、射撃、体術はプロそのもの。
特殊な状況下でも常に冷静。
冷静かつミステリアス。
時折女らしい心情を見せることもあるが、誰もそれが真実なのかは言い切れない。
バイオハザード4でレオンと会う
                                                                                   



トップページ > キャラクター紹介